好きこそもの上手なれ。

拝啓

 

 うだるような暑さが続き、人々がエアコントローラーの前で跪く季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 私は一週間というお盆休みを持て余しているといった現状です。
タバコを吸いに出ることくらいしか外に用はなく、朝筋トレするときに敷いたヨガマットの上でそのまま1日を過ごしております。

 

 さて、どうでもいい前置きをしてしまいましたが本日のテーマ、それは「自称おっぱい好きの男性」です。

 

「何を突然」「ご先祖様をお迎えしているときになんと破廉恥な」という声が聞こえてきそうですがいいのです。
以前からずっと自称おっぱい好きの男性には物を申したいと思っておりました。
23歳を目前にここで筆を取らせていただきたく存じます。

 

 

 私の数少ない経験で語ってしまうのですが私が出会ったことのある自称おっぱい好きの男性、あまり胸を揉まない。

 

 生々しくなるのでさらっと書くが
服の上から揉む→下着を外す→少し揉みつつ乳首触る→乳首にご挨拶(完全におっぱいから手が外れている)

いや、まてよ。
おっぱいとは乳首だけのことではないよな?
「乳首・乳輪・乳房」この三要素が揃って初めておっぱいだよな?
おっぱい、好きなんだろ?
なぜそこそこにしか揉まない?
なぜ焦らすときも乳輪までしか外周しない?
どうして無我夢中に乳首だけを愛でる?

これじゃあおっぱいが好きなのか乳首が好きなのかわかったもんじゃないぞ。
おっぱいに拘りないと宣言してる人の方がもっとおっぱいと向き合ってるぞ。

 

 別に私はいい。
まだまだ青いね、くらいにしか思わない。
だが、事前におっぱいが好きと宣言されたおっぱいの気持ちを考えたことがあるのか?

おっぱいはドキドキして君を待っていたかもしれない。


「〇〇くん私のことが好きなのね♡
あ、触ってる♡うふふ、くすぐったいわ……♡」

 

 普段私に掻き毟るくらいしか触れてもらえないおっぱいは優しく触れてくれる君という存在に大歓喜だろうよ。しかも、触れてもらえるどころかおっぱい好きときている。さぞかし愛でてもらえるだろうと。

 

なのに。


いざ、下着を外し対面すると乳首。
乳首一択。
おっぱいを乳首を触る際の支えくらいにしか手を添えられない現状。

 

 おっきいおっぱいが好きだといってたじゃないか。
乳首はサイズに関わらず平等に与えられたものじゃないか。君の胸板にもある程度の距離を置いて二つ存在している。
なぜ揉まない。
なぜ最初にちょろりとしか揉まない。

 

正直おっぱいが不憫でならない。

 

そんなんでおっぱい好きを語ってて恥ずかしくないのか。好きなら揉めよ。その思いをおっぱいにぶつけろよ。手のひら全体を使って。おっぱいに教えてやれよ。君のおっぱいへの想いを。触れよ。揉めよ。しだけよ。
好きこそもの上手なれ。


 お盆にこんな卑猥な記事を書いてしまったことは申し訳ないと思うがもし、自称おっぱい好きの男性がこの記事を読むことがあり、そして私の前述したことに当てはまってしまった場合はどうか考え直して欲しい。
おっぱいとは乳首のことではない。「乳首・乳輪・乳房」この三要素が揃っておっぱいなのだ。
もっと包括的な愛でおっぱいと向き合って欲しい。もう少し乳房にもスポットライトを当ててあげてください。


それでもやっぱり乳首だけを触ってしまういいという方。
もう、まな板にレーズンでも二つ並べて舐めまわせばいいと思います。

 

我、下ネタ思うゆえに下ネタあり。

  上司が椅子に座るたびに手で股間をぷるんってするのがめちゃくちゃ気になる午前10時から午後6時。
カルシウマーフジオカです。

 

 

きっとチンポジなんだろうな。
でっかいの持ってるのかな。

 

 

 

  私、4年弱くらい水商売をしてたんだけど、やっぱりお酒飲んで女の子がいるような店に来る人ってのは下ネタを好む人が多い。
最初こそ抵抗のあるもののだんだん抵抗無くなって来てお店でもバンバンお客さんの下ネタに乗ってくとプライベートでもぽろっと出るようになる。

 

  さすがに就職して会社で出たらまずいと思い、意識的に封印してるんだけどさ。
その、なんていうか。
言っちゃいけないと思うことが私の下ネタの引き出しを引くのか、あれだけ日常的に垂れ流してた下ネタ達が陽の目を浴びなくなったことに猛抗議して内側から引き出しを開けるのか。
どちらかは分からないけれど声を大にしては言えないようなことがすごく目に付くし、全く下ネタじゃないものが下ネタのように感じるの今日この頃は。

  まず腰痛アピールをする上司が上体をそらした時に透ける乳首とか絶対に見逃さないし、弧を描くような曲線のグラフを書いてグラフのトップの部分に丸で印をされると頭の中はおっぱいでいっぱいになるし、22とかいう数字は四つん這いになって腰を高く上げてる尻に見えるし。
それぞれの上司の机に置かれたカレンダーを見ると「なんて卑猥なものを!!」と怒りさえ覚える始末。誰が一番卑猥なのかって間違いなくそれは私。

 

  分かってる、分かってはいるけど何故下にシャツを着ているにも関わらず上司の乳首が透けるのか心の底から気になる。

「乳首 何故透ける」
配属されたその日から私の中の人気急上昇検索ワードナンバーワンはこれだ。
上司、お前の乳首だ。
何故、何故そんなにも透ける。
もともとくっきりした乳首なのか?
それとも常時勃起しているのか?
そのシャツはなんのために着ているのか?
シャツをも貫くのか君の乳首は。
お前の乳首はレゴブロックか???

 

突っ込みたい、穴があったら本当に突っ込みたい!!!


  しかし社会人たるものそうもいかない。
チンポジを整える上司、腰痛アピール時におもむろに乳首を見せつける上司。
これらを横目に私はいつ如何なる時も眉一つピクリとも動かしてはいけないのだ。
何故ならそれが社会人だから。


  明日も私は10年遅れの思春期を勃発させながら会社に向かう。

藁に抱かれて〜芳醇な納豆のかほり〜

  母親のブログのコメント欄に執拗に私の足が臭いことを追及してる人がいて唖然としました。カルシウマーフジオカです。

 

 

……やめなよ。

悪いことは言わないからさ。聞いてどうすんのそんなこと。
「足はそんなに臭いんですか?だったら帰ってきたらすぐ洗うんですか?下は下着のままなんですか?」って。
なんなんだ君は。

 

 

一言言わせてもらってもいいかな?あなたに届くことはないだろうけれど。

 

私だって好きで足が臭くなったんじゃない。


自己紹介するけど私今年23歳になる若干衰え感じつつも平均余命的にはまだまだ若い部類なの。服とかネイルとか化粧品とか大好きでどこにでもいる普通の23歳の女な訳。顔も普通。頭も普通。身長もだいたい普通。
なのになんでこんなに足だけ突出して臭いのか私が聞きたい。本当に。
どこにぶつければいい疑問かもわからないけどなんでワシだけこんな目に……とよく思うよ。洗っても洗っても臭いんだからね。この技術応用して柔軟剤とか作ったらすごい売れるんじゃないかと睨んでいるよ。いつまでもいい匂いが取れない柔軟剤。いかがでしょうか。喫煙するし、事務所が加齢臭臭い(本社から消臭剤送られてくるレベル)私としては本当に開発して欲しい。需要の塊。その為なら私の足の裏なんていくらでも差し出すから開発の際には是非呼んでください、その道の人♫

 

  なんか話はそれたけど、足臭いことに関して結構ナイーブなの。だからさ、あんまその辺ほじくんないでよ。ね。
「携帯ショップのお姉さんとかもストッキングにパンプスだから絶対臭い」とかいいから。携帯ショップのお姉さん引き合いに出してこなくていいから。携帯ショップのお姉さんの足がいくら臭くても依然として私の足は臭い。
こうしてる今でも。

 

  まあでも、そんなに気になるならいいよ。一度くらい嗅いでごらん。なんなら私の足の臭いの香水作って記念にプレゼントしちゃう。でもそしたらコストかかるし来月のネイルの予算食い潰されると困るからそれはやっぱりやめておいて。
私の足の臭いがそんなに気になるあなたにはスーパーで納豆を買うのをお勧めします!
最も私の足の裏に近いのはそれです!むしろ足の裏自体納豆かもしれない!
因みに足の裏から納豆の臭いがするのはイソ吉草酸という物質が原因みたい!良かったら釣菌してみてね!生物とかそっち系疎いからイソ吉草酸が菌なのか、釣菌のやり方とかも知らないけど!!


じゃあ!!!さよーなら!!!!

驚きの重曹

  私は足が臭い。
どうしてこうも足が臭いのか。
本当に悩んでいる。

 

不思議なほど足の臭いが消えるスプレーとか色々試したがどれも効果はない。
10円玉を入れると消臭してくれると聞いて突っ込んでみたけどそれも効果が無かった。


  でもね、そりゃそうだと思うよ。千円単位のお金を出してスプレー買っても涙ちょちょぎれるほど効果ないんだもん。そりゃ10円玉一つ入れたぐらいで消臭される訳がないよね。

じゃあ何枚突っ込めばいいんだって話よ。2万円分くらい突っ込めば消臭されるの?ねえ?
てか、むしろ私のくっさい靴に突っ込まれる10円玉の気持ちにもなって欲しい。
平等院の上に佇む鳳凰も私のパンプスの中じゃ気持ちよろけて見える。ごめん鳳凰、足臭くて。

 

  話は変わるけどこの春に社会人になって毎日スーツで働いてるのね。ストッキングとパンプス。この組み合わせは本当に最高。すごく蒸れる。こんなに蒸れたの初めてってくらい蒸れる。
入社して2週間したあたりから靴に臭いが染み込み出して今や少し靴を脱いだだけで臭ってくる。
仕事で会社に訪問するとき2足制の会社とか本当に困る。同行させてもらう上司に恥を忍んで事前に足が臭い旨を伝えると「まだ朝だから大丈夫でしょ〜」とか言って笑ってんの。いやいやいやいや、この足の臭さマジで笑い事なんかじゃねえ。

こちとら足の臭さと付き合い続けて10年は優に経ってる。小学校の時には既に足が臭いと思い始めてた。友達の家に行くときに予備の靴下を持参してたくらいには悩んでた。

特に私なんかはサンダルの様な靴でさえ足が臭くなるいわば足くさのスペシャリストなわけ。それが最近パワーアップしたのか足を洗っても臭いそのまま。ワァ。

血眼で洗ってんの。どんな寝不足の人間よりも、そこらのうさぎさんなんかよりも目を真っ赤にして洗ってんの。
な!の!に!まだ足が臭いの。
そのレベルで臭いのに朝だから大丈夫とかそんな理論通用する訳がねぇだろうが。
私に関してはエブリタイム足が臭いんだ。
爪の垢を煎じて飲ませてやりたいとかよくいうけど私の足の爪垢を煎じて飲ませてやりたい。腹壊すぞ。てか、壊れろ。

 

で、さすがにこのままじゃ足の臭いのせいで商談に失敗すると思った私は足の臭いに効くという重曹に手を出した。
要らない靴下に重曹を詰めて靴に入れておくといいと書いてあったが臭いレベルが常人を超えている(と思われる)ので靴下よりも薄いストッキングに詰めた方が効果ありそう♡と思い、ストッキングをチョイス。

ストッキングに重曹を詰めたら当たり前の如く細かい網目から重曹が漏れ出し靴の中がザラザラになり、なんとも不快な1日をすごしたが、使い始めて日は浅いものの少しマシになった気はする。ネットの評判ほど臭いは取れないが使い続ければいつか無臭になる日が来るかもしれない。

重曹、お前に全て託す。