おはようからおやすみまで

足の臭さには少々自信がございます。

しゃくれになった日

 

 

車のラジオなんかではハロウィン終わった尻から早速クリスマスソングとか流れ始めちゃってる。

 

とはいえ、12月って明日からじゃん?

 

ハロウィン終わった段階でクリスマスまで55日あるじゃん。

単純計算で二十日大根が3回目の収穫迎える手前くらいありますよね?

 

一旦小休止挟んでかない?

根暗インドア友達が少ないの三拍子揃えてると怒涛のイベント祭りってさ、なんかこう

 

あれ…?やっぱ社会不適合だった?

 

って気がしてくるじゃない

 

直近の連休だって手術受けてたし。

 

手術って聞こえは大げさだけど手術にもピンからキリまである。

 

右頬にできた粉瘤とかいう99%良性の腫瘍の摘出をしてきたけど

規模の小さい手術なので余裕の日帰り。

麻酔も部分的なもの。

 

しかし、とっても健康に生きてきたため

メディカルなことに対する恐怖心が凄まじい。

 

歯を削る、何でもかんでも血液を抜いて調べようとしてくる、というような痛いことのイメージでいっぱい。

 

エロを伴わない痛みがとても嫌いなのでに時間が近づくたびに増す恐怖。

 

私の白く柔らかなプリティほっぺに麻酔の針を刺すとか一体どういうつもり?意識あるまま顔を切られるとか正気の沙汰ですか?これが人間のすることですか?

もう体の負担とかどうでもいいから全身にかけてぇえ〜〜〜!!!

 

といった具合に心中全く穏やかではない。

だが、よく思い返せば顔を切るのは先生の仕事以外のなんでもないし、

1ヶ月前に「オッケー!摘出で!」って気前よく答えてたのも私だった〜〜〜!!!

ハロ〜、医療行為〜〜!!!!国民保険料結構高い〜〜!!

 

 

心はかなり乱れているが

とはいえね、私もいい大人なわけ。

今年で干支も2週した。

おまけにその日はすっぴん、声はいつも通り酒灼け風味。

 

こわ〜〜〜い><

なんて言おうもんならむしろこっちが怖がられる。

遅れてやってきたハロウィンですか?

ノンノンノン。

こちら、仮装どころかありのままです。

 

以上の理由から間違っても怖気付く訳にはいかないのである。

 

そんなこんなであれよあれよという間に手術が始まり

恐れていた麻酔も効いてきて、切りますという宣言がなされた。

 

痛さこそないものの顔が切られていると思うとやっぱり怖かった。脇汗が尋常じゃなかった。

 

ついでに手汗も凄かった。

 

そんで先生めっちゃ話しかけてくる。

あれ?私、何かの番組でゲストとして呼ばれてる?ってくらいめっちゃ話振られる。

 

ちょっと待って欲しい。

私、今、まさに、ほっぺた切られてる。

少し喋るだけでほっぺたなんか動きまくる。

母音が「い」の音を発そうもんならもう終わり。

手術前にくしゃみや咳が出そうになったら教えろって、大惨事になるって説明受けましたよ、さっき!

緊張をほぐそうというお気遣いでしょうが、普通に今結構スリル感じてる。もうビンビンだよ?

その状況で返事をする余裕があるとお思いで??

もしや、あなたは動く地面の上でゴルフができる方???

 

聞こえてないふりに徹することも考えたが

無視されたとヘソを曲げて顔をめちゃくちゃにされては困るため、なるべくほっぺたを動かさないように話した。

 

先生は次々といろんな話をする。

その度に私はひょっとこのような顔で返事をした。

20代の女性が人前でするような顔では必ず無い。(シート被ってるから見えてない)

 

人って頬を動かさないように話すと

過度にしゃくれた人のような口ぶりになるんだなと思った。

 

 

映画の話題が終わった辺りで先生が言った。

 

「冷静だね。よくクールだって言われない?」

 

 

 

 

 

もう、めちゃくちゃ突っ込みたかった。

 

顔を人質にとられてんだから当たり前に暴れられないし、

感情の起伏を表情に出そうもんなら顔めちゃくちゃになる可能性大いにある、

内心なんで話しかけてくるんだよって

思いの丈が富士山になる程思ってるよ。

 

 

しかし胸の内をぶつけることは出来ない。

これ以上顔の設計が狂うことは許されないのだ。

 

私はまな板の上の鯉。

なされるがまま、

感情をひとつここに捨てていく。

 

「ソーデモナイデスョ…」

 

やはり過度にしゃくれた人間のような口ぶりでそう答えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安住の地、トイレ

女に生まれてよかったなと思う。

 

理由はいろいろあるが、その中の一つはトイレが個室であることである。

殿方のように一列に並んで局部を煌々とした電気の元に放り出すなんて仕切られた空間で用を足してきた私からすれば正気の沙汰ではない。

殿方に聞くと他の人のモノなんかみないと9割が回答するのだがそれは本音かと問いたい。
私だったら見る。絶対見る。
だって自分がどんなもんか気になるじゃん。普通なのかおかしいのか。
生理現象をこなしながら日常的にサンプルが集められるなんて超効率いい。
絶対見るよそんなの。

私みたいなやつ絶対いると思う。それも結構な数。
つまり殿方のナニは生理現象をこなすたびに他人のサンプルに加えられる危機にさらされているのである。他人のナニを見るのは良くても自分のナニを見られるとかやっぱりイヤだしね。
ナニは見たいけどナニは見られたくない。
ナニを放り出したその先での攻防戦。
いかにさりげなく自身のナニを隠しながら他人のナニを盗み見るか。

自分が殿方に生まれたらこんな思いをしなければならなかったのか。しかも頻尿なのに。

だから女に生まれてよかったなと思う。


しかし先日そんな私の平和を脅かす出来事が起こった。

昼下がり。トイレで用を足し始めたその瞬間に起こった。

「もしもしお疲れ様です、〇〇です〜」


それは私から安らぎを奪うには十分すぎる一言だった。


トイレで電話?は?まじで何考えてんのお前。

こっちは!今まさに!放尿してるっつーの!!


頻尿のためかなんのためかは知らないけど結構な勢いで放尿してるんですけど!!!

突然かかってきた電話で慌てて出たけどトイレだからと気を遣ってすぐに外に出て話してくれるのかと思いきや普通に話を続けている。

「3時ごろになると思います〜」

個室の外の彼女は自身の到着予定を知らせる。
その間も私は排泄真っ只中。絶賛放尿中。そこそこ音出てる。

電話越しに尿の旋律聞こえたらどうしてくれるの?ねえ?

ここはトイレ。プライバシーが完全に確立された個室。与えられたはずの安心感。
今やそれが脅かされている。
やたら足元が滑る和式でなかなか終わらない尿をしたあの時以来の焦燥感。
依然として彼女は電話中。

やむを得ないので急遽尿を中止する。
彼女の電話が終わるのを待つ。

「タジマさんは〜」

タジマ、今すぐ電話を切れ。私が今それを許可する。返せ、私の安住の地を。

トイレで出た電話だからすぐに終わるだろうと私の膀胱、そして尿道は彼女の最後の配慮に期待している。
タジマ。切れ。
私は残尿感を傍らに静かに電話が終わるのを待った。

それから二、三言話してようやく電話は切れた。

尿を止めて30秒。私、真剣な目をしていたと思う。
ようやく尿ができる。

そう、できるのだ。

なのに。

尿意……、あなたは一体どこへ?
抱えてた残尿感は今や微塵にも感じない。

仕方がないのでそのまま尿を取りやめ私は個室を後にした。


今まで個室があるから安心だと思っていたが、個室であるがゆえに思いやりに欠ける部分もあるのだと学んだ。

私は静かに尿を便器の水へ入水させる方法を探すことを決めた。
安心して用を足せたあの日々を取り戻すために。


どうか、トイレで電話に出るのだけはおやめください。


私がこのブログを通じて世界へ発信したいことはただ1つ。この一行に全て託す。

好きこそもの上手なれ。

拝啓

 

 うだるような暑さが続き、人々がエアコントローラーの前で跪く季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 私は一週間というお盆休みを持て余しているといった現状です。
タバコを吸いに出ることくらいしか外に用はなく、朝筋トレするときに敷いたヨガマットの上でそのまま1日を過ごしております。

 

 さて、どうでもいい前置きをしてしまいましたが本日のテーマ、それは「自称おっぱい好きの男性」です。

 

「何を突然」「ご先祖様をお迎えしているときになんと破廉恥な」という声が聞こえてきそうですがいいのです。
以前からずっと自称おっぱい好きの男性には物を申したいと思っておりました。
23歳を目前にここで筆を取らせていただきたく存じます。

 

 

 私の数少ない経験で語ってしまうのですが私が出会ったことのある自称おっぱい好きの男性、あまり胸を揉まない。

 

 生々しくなるのでさらっと書くが
服の上から揉む→下着を外す→少し揉みつつ乳首触る→乳首にご挨拶(完全におっぱいから手が外れている)

いや、まてよ。
おっぱいとは乳首だけのことではないよな?
「乳首・乳輪・乳房」この三要素が揃って初めておっぱいだよな?
おっぱい、好きなんだろ?
なぜそこそこにしか揉まない?
なぜ焦らすときも乳輪までしか外周しない?
どうして無我夢中に乳首だけを愛でる?

これじゃあおっぱいが好きなのか乳首が好きなのかわかったもんじゃないぞ。
おっぱいに拘りないと宣言してる人の方がもっとおっぱいと向き合ってるぞ。

 

 別に私はいい。
まだまだ青いね、くらいにしか思わない。
だが、事前におっぱいが好きと宣言されたおっぱいの気持ちを考えたことがあるのか?

おっぱいはドキドキして君を待っていたかもしれない。


「〇〇くん私のことが好きなのね♡
あ、触ってる♡うふふ、くすぐったいわ……♡」

 

 普段私に掻き毟るくらいしか触れてもらえないおっぱいは優しく触れてくれる君という存在に大歓喜だろうよ。しかも、触れてもらえるどころかおっぱい好きときている。さぞかし愛でてもらえるだろうと。

 

なのに。


いざ、下着を外し対面すると乳首。
乳首一択。
おっぱいを乳首を触る際の支えくらいにしか手を添えられない現状。

 

 おっきいおっぱいが好きだといってたじゃないか。
乳首はサイズに関わらず平等に与えられたものじゃないか。君の胸板にもある程度の距離を置いて二つ存在している。
なぜ揉まない。
なぜ最初にちょろりとしか揉まない。

 

正直おっぱいが不憫でならない。

 

そんなんでおっぱい好きを語ってて恥ずかしくないのか。好きなら揉めよ。その思いをおっぱいにぶつけろよ。手のひら全体を使って。おっぱいに教えてやれよ。君のおっぱいへの想いを。触れよ。揉めよ。しだけよ。
好きこそもの上手なれ。


 お盆にこんな卑猥な記事を書いてしまったことは申し訳ないと思うがもし、自称おっぱい好きの男性がこの記事を読むことがあり、そして私の前述したことに当てはまってしまった場合はどうか考え直して欲しい。
おっぱいとは乳首のことではない。「乳首・乳輪・乳房」この三要素が揃っておっぱいなのだ。
もっと包括的な愛でおっぱいと向き合って欲しい。もう少し乳房にもスポットライトを当ててあげてください。


それでもやっぱり乳首だけを触ってしまういいという方。
もう、まな板にレーズンでも二つ並べて舐めまわせばいいと思います。

 

我、下ネタ思うゆえに下ネタあり。

  上司が椅子に座るたびに手で股間をぷるんってするのがめちゃくちゃ気になる午前10時から午後6時。
カルシウマーフジオカです。

 

 

きっとチンポジなんだろうな。
でっかいの持ってるのかな。

 

 

 

  私、4年弱くらい水商売をしてたんだけど、やっぱりお酒飲んで女の子がいるような店に来る人ってのは下ネタを好む人が多い。
最初こそ抵抗のあるもののだんだん抵抗無くなって来てお店でもバンバンお客さんの下ネタに乗ってくとプライベートでもぽろっと出るようになる。

 

  さすがに就職して会社で出たらまずいと思い、意識的に封印してるんだけどさ。
その、なんていうか。
言っちゃいけないと思うことが私の下ネタの引き出しを引くのか、あれだけ日常的に垂れ流してた下ネタ達が陽の目を浴びなくなったことに猛抗議して内側から引き出しを開けるのか。
どちらかは分からないけれど声を大にしては言えないようなことがすごく目に付くし、全く下ネタじゃないものが下ネタのように感じるの今日この頃は。

  まず腰痛アピールをする上司が上体をそらした時に透ける乳首とか絶対に見逃さないし、弧を描くような曲線のグラフを書いてグラフのトップの部分に丸で印をされると頭の中はおっぱいでいっぱいになるし、22とかいう数字は四つん這いになって腰を高く上げてる尻に見えるし。
それぞれの上司の机に置かれたカレンダーを見ると「なんて卑猥なものを!!」と怒りさえ覚える始末。誰が一番卑猥なのかって間違いなくそれは私。

 

  分かってる、分かってはいるけど何故下にシャツを着ているにも関わらず上司の乳首が透けるのか心の底から気になる。

「乳首 何故透ける」
配属されたその日から私の中の人気急上昇検索ワードナンバーワンはこれだ。
上司、お前の乳首だ。
何故、何故そんなにも透ける。
もともとくっきりした乳首なのか?
それとも常時勃起しているのか?
そのシャツはなんのために着ているのか?
シャツをも貫くのか君の乳首は。
お前の乳首はレゴブロックか???

 

突っ込みたい、穴があったら本当に突っ込みたい!!!


  しかし社会人たるものそうもいかない。
チンポジを整える上司、腰痛アピール時におもむろに乳首を見せつける上司。
これらを横目に私はいつ如何なる時も眉一つピクリとも動かしてはいけないのだ。
何故ならそれが社会人だから。


  明日も私は10年遅れの思春期を勃発させながら会社に向かう。

藁に抱かれて〜芳醇な納豆のかほり〜

  母親のブログのコメント欄に執拗に私の足が臭いことを追及してる人がいて唖然としました。カルシウマーフジオカです。

 

 

……やめなよ。

悪いことは言わないからさ。聞いてどうすんのそんなこと。
「足はそんなに臭いんですか?だったら帰ってきたらすぐ洗うんですか?下は下着のままなんですか?」って。
なんなんだ君は。

 

 

一言言わせてもらってもいいかな?あなたに届くことはないだろうけれど。

 

私だって好きで足が臭くなったんじゃない。


自己紹介するけど私今年23歳になる若干衰え感じつつも平均余命的にはまだまだ若い部類なの。服とかネイルとか化粧品とか大好きでどこにでもいる普通の23歳の女な訳。顔も普通。頭も普通。身長もだいたい普通。
なのになんでこんなに足だけ突出して臭いのか私が聞きたい。本当に。
どこにぶつければいい疑問かもわからないけどなんでワシだけこんな目に……とよく思うよ。洗っても洗っても臭いんだからね。この技術応用して柔軟剤とか作ったらすごい売れるんじゃないかと睨んでいるよ。いつまでもいい匂いが取れない柔軟剤。いかがでしょうか。喫煙するし、事務所が加齢臭臭い(本社から消臭剤送られてくるレベル)私としては本当に開発して欲しい。需要の塊。その為なら私の足の裏なんていくらでも差し出すから開発の際には是非呼んでください、その道の人♫

 

  なんか話はそれたけど、足臭いことに関して結構ナイーブなの。だからさ、あんまその辺ほじくんないでよ。ね。
「携帯ショップのお姉さんとかもストッキングにパンプスだから絶対臭い」とかいいから。携帯ショップのお姉さん引き合いに出してこなくていいから。携帯ショップのお姉さんの足がいくら臭くても依然として私の足は臭い。
こうしてる今でも。

 

  まあでも、そんなに気になるならいいよ。一度くらい嗅いでごらん。なんなら私の足の臭いの香水作って記念にプレゼントしちゃう。でもそしたらコストかかるし来月のネイルの予算食い潰されると困るからそれはやっぱりやめておいて。
私の足の臭いがそんなに気になるあなたにはスーパーで納豆を買うのをお勧めします!
最も私の足の裏に近いのはそれです!むしろ足の裏自体納豆かもしれない!
因みに足の裏から納豆の臭いがするのはイソ吉草酸という物質が原因みたい!良かったら釣菌してみてね!生物とかそっち系疎いからイソ吉草酸が菌なのか、釣菌のやり方とかも知らないけど!!


じゃあ!!!さよーなら!!!!

驚きの重曹

  私は足が臭い。
どうしてこうも足が臭いのか。
本当に悩んでいる。

 

不思議なほど足の臭いが消えるスプレーとか色々試したがどれも効果はない。
10円玉を入れると消臭してくれると聞いて突っ込んでみたけどそれも効果が無かった。


  でもね、そりゃそうだと思うよ。千円単位のお金を出してスプレー買っても涙ちょちょぎれるほど効果ないんだもん。そりゃ10円玉一つ入れたぐらいで消臭される訳がないよね。

じゃあ何枚突っ込めばいいんだって話よ。2万円分くらい突っ込めば消臭されるの?ねえ?
てか、むしろ私のくっさい靴に突っ込まれる10円玉の気持ちにもなって欲しい。
平等院の上に佇む鳳凰も私のパンプスの中じゃ気持ちよろけて見える。ごめん鳳凰、足臭くて。

 

  話は変わるけどこの春に社会人になって毎日スーツで働いてるのね。ストッキングとパンプス。この組み合わせは本当に最高。すごく蒸れる。こんなに蒸れたの初めてってくらい蒸れる。
入社して2週間したあたりから靴に臭いが染み込み出して今や少し靴を脱いだだけで臭ってくる。
仕事で会社に訪問するとき2足制の会社とか本当に困る。同行させてもらう先輩に恥を忍んで事前に足が臭い旨を伝えると「まだ朝だから大丈夫でしょ〜」とか言って笑ってんの。いやいやいやいや、この足の臭さマジで笑い事なんかじゃねえ。

こちとら足の臭さと付き合い続けて10年は優に経ってる。小学校の時には既に足が臭いと思い始めてた。友達の家に行くときに予備の靴下を持参してたくらいには悩んでた。

特に私なんかはサンダルの様な靴でさえ足が臭くなるいわば足くさのスペシャリストなわけ。それが最近パワーアップしたのか足を洗っても臭いそのまま。ワァ。

血眼で洗ってんの。どんな寝不足の人間よりも、そこらのうさぎさんなんかよりも目を真っ赤にして洗ってんの。
な!の!に!まだ足が臭いの。
そのレベルで臭いのに朝だから大丈夫とかそんな理論通用する訳がねぇだろうが。
私に関してはエブリタイム足が臭いんだ。
爪の垢を煎じて飲ませてやりたいとかよくいうけど私の足の爪垢を煎じて飲ませてやりたい。腹壊すぞ。てか、壊れろ。

 

で、さすがにこのままじゃ足の臭いのせいで商談に失敗すると思った私は足の臭いに効くという重曹に手を出した。
要らない靴下に重曹を詰めて靴に入れておくといいと書いてあったが臭いレベルが常人を超えている(と思われる)ので靴下よりも薄いストッキングに詰めた方が効果ありそう♡と思い、ストッキングをチョイス。

ストッキングに重曹を詰めたら当たり前の如く細かい網目から重曹が漏れ出し靴の中がザラザラになり、なんとも不快な1日をすごしたが、使い始めて日は浅いものの少しマシになった気はする。ネットの評判ほど臭いは取れないが使い続ければいつか無臭になる日が来るかもしれない。

重曹、お前に全て託す。