我、下ネタ思うゆえに下ネタあり。

  上司が椅子に座るたびに手で股間をぷるんってするのがめちゃくちゃ気になる午前10時から午後6時。
カルシウマーフジオカです。

 

 

きっとチンポジなんだろうな。
でっかいの持ってるのかな。

 

 

 

  私、4年弱くらい水商売をしてたんだけど、やっぱりお酒飲んで女の子がいるような店に来る人ってのは下ネタを好む人が多い。
最初こそ抵抗のあるもののだんだん抵抗無くなって来てお店でもバンバンお客さんの下ネタに乗ってくとプライベートでもぽろっと出るようになる。

 

  さすがに就職して会社で出たらまずいと思い、意識的に封印してるんだけどさ。
その、なんていうか。
言っちゃいけないと思うことが私の下ネタの引き出しを引くのか、あれだけ日常的に垂れ流してた下ネタ達が陽の目を浴びなくなったことに猛抗議して内側から引き出しを開けるのか。
どちらかは分からないけれど声を大にしては言えないようなことがすごく目に付くし、全く下ネタじゃないものが下ネタのように感じるの今日この頃は。

  まず腰痛アピールをする上司が上体をそらした時に透ける乳首とか絶対に見逃さないし、弧を描くような曲線のグラフを書いてグラフのトップの部分に丸で印をされると頭の中はおっぱいでいっぱいになるし、22とかいう数字は四つん這いになって腰を高く上げてる尻に見えるし。
それぞれの上司の机に置かれたカレンダーを見ると「なんて卑猥なものを!!」と怒りさえ覚える始末。誰が一番卑猥なのかって間違いなくそれは私。

 

  分かってる、分かってはいるけど何故下にシャツを着ているにも関わらず上司の乳首が透けるのか心の底から気になる。

「乳首 何故透ける」
配属されたその日から私の中の人気急上昇検索ワードナンバーワンはこれだ。
上司、お前の乳首だ。
何故、何故そんなにも透ける。
もともとくっきりした乳首なのか?
それとも常時勃起しているのか?
そのシャツはなんのために着ているのか?
シャツをも貫くのか君の乳首は。
お前の乳首はレゴブロックか???

 

突っ込みたい、穴があったら本当に突っ込みたい!!!


  しかし社会人たるものそうもいかない。
チンポジを整える上司、腰痛アピール時におもむろに乳首を見せつける上司。
これらを横目に私はいつ如何なる時も眉一つピクリとも動かしてはいけないのだ。
何故ならそれが社会人だから。


  明日も私は10年遅れの思春期を勃発させながら会社に向かう。